我が心の大正浪漫

明治維新以降の日本は、古代から紡ぐ本当の日本人の意思とは違った歩みをしている様に想えてなりません。穏やかな風土と 天に通じる唯一の言語 日本語を持しながら、自らの良さを感じ取れない このもどかしさを、何とかしなければと想います。珠玉の武士道が 明治維新により一度は破壊され掛けた時に、この国に天使たちが舞い降りて来てくれました。天使たちは文学に勤しみ 芸術を愛し 教養を身に付け、その精神性を極限まで高め、大東亜戦争で散 って行きました。そして彼ら亡き後、日本は 今日の悲しき姿となっております。本当の日本を。

無知 とは…

f:id:toshi-kuma25317:20181008121500j:image

 

 

 

無知とか

教養が無いとか

よく耳にすることが有ります

 

 

其れは…

 

漠然と知識が無いとか

育ちが悪くマナーがなって

無いとか

 

一般的に世間受けする学歴が

無いとか

 

恐らく 私たち日本人の思考回路では

其の様に意訳されるのでは

ないでしょうか

 

 

テレビ 新聞など

表のマスメディアが報道する内容に

間違いは無いとか

況してや SNSにもガセネタは

余り存在しないとか

 

其の様に思い込んでいる日本人は

未だ未だ多数派ではないかと

私は 想います

 

 

今 私たちが住んでいる

此の日本と言う国は

そして 私たち日本人とは一体

何か…

 

 

自分たちのことは勿論

自分たちが住み 納税も怠らず

生真面目にも 唯ひたすら

義務を遵守している相手である

自らの国を

 

悲しい位に知らなさ過ぎる

私たち 日本人…

 

 

やれマスメディアのせいだ

やれGHQのせいだと

指揮系統の末端 所謂 実務部隊にのみ

目を向けさせられ

 

責任を全て末端になすり付けることの

愚かさに 気付きながら

 

自己保身の見地からか

自己責任を常に避け続けて来た

戦後日本人の弱さ

 

 

そして 戦後のどさくさに紛れて

一流に化けた日本人たちの

無能さとは…

 

 

生きることよりも大切なものを選び

英霊と成った大正生まれの青年たち

 

生きていれば

彼らは間違い無く 一流の

少なくとも其れに準ずる社会人と成り

此の国を愛していたでしょう

 

勿論 弱き者を労っていたでしょう

 

 

彼ら亡き後…

 

役割があり生き残った筈の

本来なら三流 四流の輩たちが

戦後 一流に化け

利己主義を貫いて来たツケが

 

真実から目を背けると言う風潮を

此の国に定着させたのでしょうか…

 

 

 

無知とは 

 

本当の歴史を知ら無いまま

様々な判断をし 

 

さながら より良い選択をしていると

勘違いしていることではないでしょうか

 

 

 

簡潔にお伝えします

 

無知とは…

 

本当の歴史を知ら無いこと であります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:toshi-kuma25317:20181009001651j:image