我が心の大正浪漫

明治維新以降の日本は、古代から紡ぐ本当の日本人の意思とは違った歩みをしている様に想えてなりません。穏やかな風土と 天に通じる唯一の言語 日本語を持しながら、自らの良さを感じ取れない このもどかしさを、何とかしなければと想います。珠玉の武士道が 明治維新により一度は破壊され掛けた時に、この国に天使たちが舞い降りて来てくれました。天使たちは文学に勤しみ 芸術を愛し 教養を身に付け、その精神性を極限まで高め、大東亜戦争で散 って行きました。そして彼ら亡き後、日本は 今日の悲しき姿となっております。本当の日本を。

2017-02-05から1日間の記事一覧

風立ちぬ…この浪漫 あなたのもとへとどきませ

映画「風立ちぬ」より 大正 昭和初期と言う激動の時代… 若者たちは文学に詩歌に焦がれ そして芸術にその眼を潤ませる… 自らの魂さえも呆れるほどに 然も謙虚に見詰め続け いとも簡単にその答えを 心の在り方と言うものの中に見い出すことと なる ひとの為に…